定期的にEmacsのpackage、el-getでインストールしているelをアップデートする

Pocket
LINEで送る
はてなブックマーク - 定期的にEmacsのpackage、el-getでインストールしているelをアップデートする

パッケージ管理の安心感

Emacs、package.elやel-getでパッケージ管理できるようになって、とてもメンテがしやすくなりました。

なんとなく使うパッケージをインストールして、そのまま使えてしまうのでとても安心です。
しかし、インストールしたパッケージを長いことそのままで使っていませんか?

私はパッケージのアップデートを最近まで知らないままでしたので、同じような人がいればアップデートしてみるのもどうでしょうか。

helmなんかはとても頻繁にアップデートしてくれてたりするので、古いものは結構バグが有ったりするのではないかなーと思います。

ということでアップデートの方法を記します。

 

広告

パッケージのアップデート方法

package.elでインストールしたもの

  1. M-x package-list-packageでインストールされているものリストを開く
  2. リストのバッファ上で’U’を押す。ミニバッファに’* packageds marked for upgrading.’と出る。
  3. ‘x’を押す。
  4. アップデートするパッケージが出るのでyes
  5. 順番にアップデートされる
  6. 古いパッケージを消すか確認が出るのでyes

el-getでインストールしたもの

  1. M-x el-get-self-updateでel-get自身のアップデートをする
  2. M-x el-get-update-allですべてアップデートするか確認が出るのでyes

これであなたのEmacsは最新を維持できます。やったね。

Emacs実践入門 ~思考を直感的にコード化し、開発を加速する (WEB+DB PRESS plus)

Emacs実践入門 ~思考を直感的にコード化し、開発を加速する (WEB+DB PRESS plus)書籍

作者大竹 智也

発行技術評論社

発売日2012年3月7日

カテゴリー単行本(ソフトカバー)

ページ数272

ISBN4774150029

Supported by amazon Product Advertising API

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*