妖怪ウォッチのキャラネーミングにもやっぱりあの法則が

Pocket
LINEで送る
はてなブックマーク - 妖怪ウォッチのキャラネーミングにもやっぱりあの法則が

レベルファイブのゲーム・アニメが最近すごい人気らしい

世間ではおもちゃが品薄っていうのがニュースになるくらい、妖怪ウォッチっていうゲーム・アニメが売れてるらしいですね。

ところで私は以前、レベルファイブについてこんな記事を書きました。

どうもレベルファイブのアニメ・ゲームの主人公級キャラの名前は、社長の名前である「日野晃博(ヒノアキヒロ)」にちなんだものが埋め込まれてるんじゃないか、っていう仮説です。

ガンダムAGEとかダンボール戦機とかイナズマイレブンとかは当てはまってました。

妖怪ウォッチもレベルファイブ製ということなので前の記事の予測が正しいか調べてみます。

広告

妖怪ウォッチ知らないのでウィキペディア見る

なんということでしょう、妖怪ウォッチはノーマークだったのでマスコットキャラの声が小桜エツ子だということくらいしか知りません。

ウィキペディア見ます。

主人公の名前は「天野景太(アマノケータ)」ということがわかります。

おおっとこれは・・・。

今回はストレートですね。「日」は「景」に入っているし、「野」はそのまま使われています。まんまじゃないですかやだー。

レベルファイブは社長の名前を主人公級キャラにフィーチャーしているという仮説、どうでしょうかー。

個人的には間違いないと思ってます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*